アフィリエイトのメンター

これからアフィリエイトを始めようと考えている方に向けて、

  • メンターの重要性
  • メンターの探し方
  • メンターを付けるとどんなメリットがあるか

この手の情報をまとめました。

アフィリエイトは独学でも始められますが、圧倒的に挫折する可能性が高いです。

初期にきちんとしたメンターを見つけて、正しい方向に運営することが吉です。そのためのメンターに関する情報ですね。

それでは行きましょう!

目次

アフィリエイトで稼ぐにはメンターが必要な理由

先生のイメージイラスト

今この段階で、きちんとアフィリエイトを教えてもらいつつ、メディア運営したいと考える方は、早めにメンターを見つけましょう!

アフィリエイトは覚えるべき情報が多い

アフィリエイトを正しい方向で進めるには、非常に多くの知識とスキルが必要です。

一つ一つの難易度は高くなくても、初心者には覚えることの数が多いビジネスでしょう。

[結論]アフィリエイト初心者の方にはメンターをつけることをおススメします

アフィリエイトのメンターがついてくれれば、知識を理解するまでの時間は短縮できます。

ここがポイント

自分で情報収集するより頭に入る

優先順位をつけて教えてくれる

ゼロからコツコツ始めるよりも、初速は大分違ったものになります。

メンターがいればスムーズに行きます

経験者はわかると思いますが、アフィリエイト運営をしていると、迷いや挫折が生じるターンは山ほどあります。

特に、方向性において疑心暗鬼に陥ると、

  • この努力は報われるのか?
  • 長期間やってもまったく収益にならないんじゃ?

この手の不安がムクムクと出てくるでしょう

その時に、身近に信頼のおけるメンターがいれば、適切なアドバイスをもらうこともできます。

独学で始めた人よりも、迷わず進められる分収益化までの工程はスムーズにいくはずです。

アフィリエイトのメンターはいらない?という意見も

メンターは不要?

アフィリエイトを運営していく上で、「メンターは別にいらない」という意見もあります。

確かにメンターがいなくてもアフィリエイトはできます

世の中には、メンターを頼らなくても結果を出した人も多くいますから、一理あります。

けど、大多数の初心者にとって、アフィリエイトは収益化までハードルが高い物です。

アフィリエイトをコンサルしてもらう事の重要性

独学で始めた方でも、Googleから情報を収集したり、書籍を購入したりするはずです。

いわば、それがメンター的な立ち位置になります。

ネットにしろ書籍にしろ、誰かから情報を得ると言う意味では、アフィリエイトの場合身近に一人メンターがいてくれる方がより現実的です。

何事も初期段階は、適宜アドバイスをもらえることが重要なんです。

アフィリエイトのメンターはどう探すの?

メンターはどうやって探すか

アフィリエイトのメンターの探し方には、これといった正解はありません。

多くの初心者の方は、下記のような手法をとっています。

  • 「アフィリエイト」関連キーワードで上位表示を確認
  • ブログやSNSをチェックしまくる
  • メルマガやツイートなどの発信内容を確認する

一つずつ説明させてください。

「アフィリエイト」関連キーワードで上位表示を確認

実際にGoogleなどの検索エンジンで、上位に出てきたブログやサイトの運営者の方々は、下記が認められています。

googleが重視するポイント

権威性
信頼性
認知度

Googleの検索アルゴリズムが、この3点を重視している以上、これは真理です。

いわば、検索して上位に出てきた方々は、信用がおける方ということになり、メンターをお願いできればベストな方たちです。

ブログやSNSをチェックしまくる

闇雲に検索上位に出てきた方々に盲信するのは、ちょっと早いです。

彼らの運営しているメディアをじっくり読みこみ、SNSでの発信もチェックしてみましょう。

各々何かしらの「色」を持ってます。独自性ですね。

直感でもいいので、自分が運営いしようとしているメディアと合うか。この点をじっくり見定めましょう。

メルマガやツイートなどの発信内容を確認する

SNSのチェックに付随して、もし定期的に発信しているプラットフォームがあれば、暫くは目を通すようにしたほうがいいです。

そうすることで、その人が持つ長期的な視点や、ビジネスに対する価値観が見えてきます。

あなたがやろうとしているアフィリエイトも、立派なビジネスです。

メンターなどのビジネスパートナーも、価値観が近い人の方がいいという話です。

アフィリエイトのメンターになってもらえるように依頼をする

メンターの依頼の仕方

自分のアフィリエイトのメンターになってもらうには、連絡を取る必要があります。

このターンが一番ハードルが高いです。心が折れる時もあると思います。

焦らずじっくりいきましょう。

オンライン講座やセミナーに申し込んでみる

認知されている人、いわばインフルエンサーの方々は、既に教材の販売や、オンラインサロン、セミナーを開いてるケースがあります。

成功者の意見やアドバイスを、身近で得られる機会でもあるので、多少費用がかかっても購入したり、参加するべきです。

ネームバリューがあって、信頼性も高い有名人の方々なら、損をすることはないです。

積極的に動き、身近に行けるようにしましょう。

その方のビジネス情報を細かくチェックしてみよう

ここでいうビジネス情報とは、メンターになって欲しい方が公開している、最大限の個人情報です。

プロフィールをしっかり確認

多くのインフルエンサーは、自身の運営するメディア上で、簡単なプロフィールを載せてます。

前職は何をしていたか、何が得意か、何に興味があるか。

その他年代やビジネス感も確認しておきましょう。

アフィリエイトは専業か副業でやってるか確認

アフィリエイトを今現在専業でやっているのか、副業でやっているのか。

ここも確認しておいたほうがいいです。

副業であれば、平日の昼間は別の仕事に従事しているでしょう。

連絡を送る際は、なるべく夕方以降にするなどの配慮が必要になります。

他のメディア出演をしているか確認

過去の物でもいいですが、その他に何かメディアに露出しているか知っておくおとも大事です。

定期的にwebメディアに寄稿していたり、過去のテレビ出演、雑誌のインタビューなど、追えるだけ追ってどういう発言をしていたか知っておきましょう。

ストーカーチックな話になりましたが、後々こういった頑張りが、評価に繋がりますよ。

大事な事は、出来るだけその方の見ている視点に近づき、思考も寄せておく事です。

自分を知ってくれていると感じたら、「ファンなんだ、嬉しい」と誰でも思いますよね。

その後連絡すれば、引き受けてくれる可能性もあがります。

思い切ってDMやお問い合わせフォームから連絡する

あなたの名前を覚えてもらえるレベルまで来たら、メディア内のお問い合わせフォームや、ツイッターのDMなどでメンターになってくれないかお願いしてみましょう。

勇気がいる行為ではありますが、最大限の礼儀を持って、自分の未来のためと捉え連絡してみるべきです。

片っ端から多くの方に連絡するのは、失礼に当たるのでやめましょう。

大半の先輩方はメンターを受けてくれません

現実は厳しい物です。

大半の方は、メンターの依頼を断ると思います。

ビジネスの一環で、価格をきちんと設定してあるのであればまだチャンスはありますが、基本的に直接連絡がきた人の相手はしてくれないものです。

一人を相手にしたら、その後に続くその他大勢の人も同じように接しないといけなくなるからです。

メンターを受けることで、依頼された側も大きいメリットがないのであれば、受ける道理はないわけです。

アフィリエイトのメンターはどういう人に頼むべきか?

メンターに助けて欲しい

メンターとしてお願いをする際は、具体的にどのような人が信頼性が高いか解説していきます。

下記の項目です。

信頼性のポイント

実名で顔出ししている人
実績をきちんと公開している人
できるだけ世間に認知されている人
アフィリエイトは共感できるメンターを探しましょう

メンターは顔を知ってる人がいい

既に実名と顔を出している人は、信頼度が高いですね。

本名をフルネームでという方はあまりいませんが。

少なくとも、顔出ししている方は安心できると思います。

アフィリエイトの実績をきちんと公開している人

月間どれぐらいの収益を上げていて、過去どのような経緯で今のレベルに至ったか。

細かく公開している人の方が信頼できます。

数字を載せるのは誰でもできるので、金額が分かるキャプチャーなどがある方は強いですね。

既にアフィリエイト界隈で認知されている人

ネームバリューが大きい人なら安心できます。

既に誰でも知ってるというような、有名人の方ですね。

もし有名人がメンターを受けてくれるとなったら、かかる費用は高くなる傾向にありますが、信頼性を買ったと思えば安い物です。

こんなアフィリエイトのメンターは怪しい

怪しい人

逆に、詐欺まがいの詳細を売りつけるだけで終わり!というような、怪しい人が存在するのも事実です。

怪しいアフィリエイターの特徴をピックアップしてみました。

ここがヘンだよ怪しいメンター候補

「楽に稼げる」を連発する
情報商材がそもそも怪しい
実績が不透明
アフィリエイトのメンターを無料で引き受ける人

「楽に稼げる」を連発する

  • 「誰でもできる」
  • 「一か月で数百万稼げます」
  • 「楽に稼げます」

この手の文言を売り文句にしている方は、避けましょう。

世の中楽して稼げるビジネスはないものと思ってかかりましょう。

情報商材がそもそも怪しい

ド頭から情報商材をゴリゴリ売りつけようとして来る人も怪しいです。

しかも、価格が高い。こういったケースは気を付けましょう。

個人的な見解ですが、怪しい情報商材は、

怪しい情報商材のポイント

フォントがコンテンツに馴染んでない
フォントカラーがどぎつい
情報商材の中でグルーピングが下手(欲しい情報がまとまっていない状態)

こんな感じが多いですね。

全てが怪しいとは言いきりませんが、仮にもネットを通じて大きく稼いでいる方が、ユーザーが見て違和感を覚えるデザインのコンテンツを販売するでしょうか??

実績が不透明

先ほど「アフィリエイトのメンターはどういう人に頼むべきか」でも書きましたが、実績を一目でわかる状態で公開していない人は怪しいです。

怪しいポイント

明らかに「盛ってるだろ」と感じる方
実績のキャプチャーが一切ない
キャプチャーはあるけどフォトショで弄った形跡がある。

要は、不透明さが先に来るようでは怪しいということですね。

アフィリエイトのメンターを無料で引き受ける人

稀に「無料で引き受けます」と書いてある人もいますが、依頼は慎重になったほうがいいです。

アフィリエイトを誰かに教えると行為も、立派なビジネスコンテンツであり、それを無料で受けると言うのは成果に繋がらない可能性が高いです。

パン屋さんに入って、パンが無料で売られていたらちょっと怖いですよね。

それと同じことです。

アフィリエイトをメンターから教わるメリット

トロフィーがいっぱい

もし実績のあるメンターがついてくれたら、どのようなメリットがあるのか書いてみます。

アフィリエイトブログやサイトの方向性がぶれない

アフィリエイトは、運営していく最中様々な不安や疑問が、浮かんでは消えていきます。

特に、

  • 「ジャンルの選定は間違ってないか?」
  • 「カテゴリーの設定は間違ってないか?」
  • 「キーワードはユーザーニーズと合って無いんじゃないか?」

この手の不安がよぎると、そのまま挫折してしまうことも。

壁にぶつかった際に、そのまま進むべきか、テコ入れするべきかの相談をすぐに出来るのは、非常に大きなメリットだと言えます。

余談ですが、僕は過去相談できるメンターを付けずにここまできました。

その結果、挫折したメディアの数も非常に多いです。

運営のためのモチベーションを維持できる

上記のような理由が合って、挫折してしまう際の一番の要因は、モチベーションが維持できないことです。

ゴールが見えない状態で走るのは、誰でもしんどいと思います。

少なくとも、二人三脚で一定のスパン一緒に走ってくれる人がいれば、モチベーションは確保できるでしょう。

アフィリエイトの収益化までスピーディー

アフィリエイトは収益のためにやりましょう。

というか、ビジネスとしてしっかり収益化させるつもりで行うべきです。

早い段階で、少額でもいいから商品を売る事が大事です。

小さくても立派な成功体験なので、後はそれを積み重ねるだけです。

メンターについてくれる方々は、その点をしっかり把握してます。

そのためのノウハウも、個人毎確立しているので、教わればより早く収益化に漕ぎつける事が可能となります。

メンターを利用するとデメリットもある

ゴールまで遠い

逆に、アフィリエイトのメンターを依頼する事にデメリットはあるでしょうか?

ちょっと考えて見ました。

メンターへのコンサル料がかかる

自分のアフィリエイトサイトやブログをみてもらうことは、もちろんタダでやってもらえません。

元々友人といった関係性ならありえますが、コンサル量として費用がかかります。

価格は、まちまちです。

詐欺まがいのメンター業をやっている人も

万が一詐欺まがいの高額情報商材を買ってしまうと、完全に損をするだけで終わってしまうことも。

ネットで情報を見ていると、今現在稼いでいるアフィリエイターの方でも、初期この手の詐欺にあったという人が多いです。

twitterのプロフィール欄にも書いてあることが多いですね。

メンター選別の段階で、騙されてしまう可能性はデメリットと言えるかもしれません。

100%自由に運営できない

メンターによっては、細部まで「カッチリ型にはめて進めたい」という人もいます。

収益化するために最善を尽くしてくれてるとも言えますが、本来あなたが運営したかった手法とは、違った方向に進む事も。

コミュニケーションをしっかり取って進めましょう。


こんな感じでデメリットもあげてみましたが、圧倒的にメリットの方が多い気がします。

僕のアフィリエイトのメンターは誰か?

人捜し

この記事をここまで読んでくれた方で、賢い人は気づいたでしょうか。

それでは僕ことDaigoのメンターは誰なんだ?という点です。

僕の場合、下記に挙げる方々がメンターの立ち位置です。

今一番有名だと思うアフィリエイトインフルエンサー「マナブさん」

直接ご連絡を取れたわけではないですが、

「おし! この人の情報を元にもっかいアフィリエイトをやろう!」

と奮い立たせてくれた人です。

記事の内容も分かりやすく、ユーザーの求めてる情報の定時の仕方が超絶上手いです。

一日ブログを読んでるだけでも、かなりの勉強になります。

マナブさんは、主に東南アジアで生活していて、いわばセミリタイアの先駆者です。

そして、その情報や実績をきちんと大々的に公開してくれているのも、独自性のパイオニアだと思います。

最近はYoutbeも力を入れていて、各動画どれもブログと同じく勉強になります。

僕は、一方的にメンターとしてみています!

書籍も立派なメンターだった

アフィリエイトのメンターから得られるものは、いわば正しい情報です。

同じく情報を得た所と言う意味では、僕の場合書籍があります。

元々読書は好きで、アフィリエイトやSEO、その他web制作全般の書籍は数多く読んできました。

本の場合、自分に必要な情報、最適な情報の取捨選択が必要になりますが、数々の情報を与えてくれたという意味では、僕のメンターの一人でしょう。

今後別の記事で、僕が読んで役立った本の取りまとめも行いたいと思います。

その時はちゃんとAmazonのアフィリンク貼りますけど笑

<まとめ>メンターを付けなかったので収益化までは大分時間かかりました

僕が初めてアフィリエイトに手を出した時代は、まだSNSもありませんでした。

やっとfacebookが世に出てきたころですね。

今よりもインフルエンサーに触れる機会は圧倒的になかったわけです。

初心者の頃、メンターを見つけてしっかり教育してもらいたかったと思います。

結果的に、すべて独学で進めてきましたが、収益化までは大分時間がかかりました。

去年ぐらいから、副業としてそれなりの収益になってきましたが、大分遠回りした印象はあります。

これからアフィリエイトを始める方は、是非ともメンターをつけて、継続して欲しいと思います!

今回は以上です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事